ジョインアス


北大祭2019 人気だけど待たせません!お化け屋敷

2019年06月08日

 

毎年行列ができる大人気のアトラクション、お化け屋敷。今年のテーマは「-1(マイナスワン)」。初夏の暑い時期にぴったりの、体感温度を1℃下げる恐怖体験がそこにあります。

 


「今回の企画で特にこだわっているのは、驚きの演出です。『びっくり』を楽しんでもらえる仕掛けがたくさんあります」と語ってくれたのは、受付担当の泉隆誠さん(医学部2年)。運営をする上で気をつけていることは、お客さんとスタッフの安全を最優先に考えること。続いて、お客さんを待たせないために、先輩からの伝統を引き継ぎつつ、新たな方法を模索すること。かつては3~4時間待ちが当たり前だった時代もあったようですが、近年は整理券を配布するようにしていました。今年はさらにスマホアプリのLine@で順番を通知するサービスを採用し、スムーズに受付の案内が進むようにしたのです。

 


いいね!Hokudai取材班もワクワクの気持ちで潜入しました。広くて暗い体育館の中を、五感を研ぎ澄ませ、ドキドキしながら進んだ先に待ち受けていたのは…
今年も人気間違いなしのこの企画。勇気を出して、体育館まで足を運んでみませんか。

 

 

☆会場:第一体育館
☆入場料:200円
☆日時:
・8日(土)9:00〜20:00
・9日(日)9:00〜15:00
(入場受付は営業終了の30分前)

【成田健太郎・CoSTEP本科生/社会人】

 


同じシーンの記事