歳時記


秋の始まり

2019年08月22日

 

お盆すぎの朝の札幌キャンパスです。週末の台風のあと一気に秋めいてきました。風に吹かれたメインストリートの木々の葉は心なしか黄色味を帯びつつあるように見えます。古河記念講堂前のオオバボダイジュは葉を散らしはじめ、博物館の前にあるカエデのてっぺんは赤く染まりつつあります。そして秋を象徴するナナカマドの実も色づきはじめていました。季節の変わり目は体調も崩しやすいです、まずは健康第一で8月を乗り切っていきましょう。

 


同じシーンの記事