2007年04月20日

成果物

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With 北海道大学」第29回放送

「宇宙天気予報」って何? 北海道大学大学院理学研究院渡部重十先生インタビュー


 

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With 北海道大学」の第29回は、先週に引き続き北海道大学大学院理学研究院の渡部重十先生にお話をうかがいました。

実は5年ほど前から「宇宙天気予報」という言葉が注目を集めるようになりま した。雲のない宇宙でなぜ天気予報が必要なの?と疑問に思いますが、実は太陽の活動が 活発化すると、地球の近くの宇宙空間ではいろんな変化が起きるんだそうです。ですから、太陽の動きをあらかじめ知っておくことはとても大切だということで す。
そのあたりは、ここをクリックして、インタビューの前半をお聞き下さい。

実は宇宙空間にいる宇宙飛行士や人工衛星だけ じゃなく、地上にいる私たちにとっても、「宇宙天気予報」は大切なものなのだそうで す。 

インタビューの後半は、ここをクリックすると、聞くことができます。

渡部先生のお話では
今年の終わりから来年、再来年あたりに太陽の活動が活発化すると予想されており、「宇宙天気予報」の大切さがますます大きくなるだろうということでした。


渡部先生 お忙しいところありがとうございました