2007年05月04日

成果物

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With 北海道大学」第31回放送

触媒ってとっても大切なものなんですね   北海道大学触媒化学研究センター長 上田渉先生インタビュー


 

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With 北海道大学」の第31回は、北海道大学触媒化学研究センター長の上田渉先生に、お話をうかがいました。

触媒というのは、自分自身は変化しないで周りの化学反応を早めたりする物質のことです。触媒の研究で、日本は世界の最先端を走っているとか。インタビュー の前半は、ここをクリックすると聞くことができます。

触媒という名前がついてる研究センターは、全国でも北海道大学だけなんだそうです。将来のノーベル賞の候補者も何人かいるとか・・・・。

私たちが生きていくためにも触媒の存在は欠かせないもの。なぜなら酵素は触媒として働いているからです。未来のエネルギーとして注目されている燃料電池に も触媒は絶対に必要です。触媒研究の最前線はいまどうなっているのか。インタビューの後半は、ここをクリックすると聞くことができます。

上田先生、お忙しいところありがとうございました。