2015年07月29日

イベント案内

8月5日(水)14:45~サイエンスパークにて消化の仕組みをアニメーションで展示します

     

    北海道の未来を担う子どもたちに、科学技術を身近に体験し理解を深めてもらうことを目的として毎年実施されている科学の祭典「サイエンスパーク」が8月5日(水)に札幌駅前地下歩行空間で開催され、CoSTEPもサイエンスイベントを出展します。展示タイトルは「ごはんはカラダを通ってどこへ行く?-アニメで体験しよう-」。北海道の子どもたちと一緒に描いた食べ物や消化酵素のイラストがメディアアートとなってチカホを飾ります。

     

     

     日 時:2015年8月5日(水)14:45~15:30
     場 所:札幌駅前地下歩行空間 北3条交差点広場
     参加費:無料
     対 象:どなたでも
     主 催:北海道大学CoSTEP

     

     

    道庁のサイトはこちら↓です。
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kgs/2015sciencepark_index.htm

     

    消化とはどんな反応?食べ物はお腹の中でどうなふうに変化していくの?食べ物の分解に必要とされる消化酵素…「アミラーゼ」「ペプシン」「リパーゼ」にはどんなパワーがあるの?などなど、消化には様々な「?」があります。この消化の仕組みを楽しみながら学び、展示しようという目的でこのイベントを企画しました。

    別セッションとして赤レンガ庁舎で実施される体験コーナー(参加申し込み制)では子どもたちが消化について学び、思い思いのイラストを仕上げる予定です。そのイラストを映像クリエイターたちがメディアアートへ変化させ、14:45よりチカホ(北3条交差点広場)で上映します。「子どもたちの描いた絵が動きだす」という映像作品を通して、カラダの中の「?」を「!」にできるでしょう。

     

    このイベントは、2015年度の対話の場の創造実習の受講生が中心になって企画しました。子どもから大人まで、誰でも自由にご参加できますので、消化のしくみを映像で学習できるこの上映会に、ぜひお越し下さい。