2007年07月14日

成果物

ラジオ第88回:2007年7月14日

 

見上げてごらん夜の星を特集第4回

 

 

2005年秋までこの番組の人気コーナーだった「見上げてごらん夜の星を」。
今年度は月に1回第2土曜日に「見上げてごらん夜の星を特集」として放送しています。

お話はCoSTEP1期生で星に詳しい渡辺和郎さん(写真左)。聞き手はCoSTEP2期生で元札幌市青少年科学館天文指導員の鎌田めぐみさん(写真中央)とCoSTEPスタッフの佐藤祐介さん(写真右)です。


今回は、夕暮れから夜に至までの空の色の変化についてお話を聞きました。この時間帯の空のことを「薄明」といいますが、「薄明」にはその段階によって「常用薄明」「航海薄明」「天文薄明」の3種類があるそうです。

さて、今回渡辺さんが教えてくれた耳寄りな情報は、今月17日火曜日の夕方には。西の空の水平線上に、土星・月・金星が一直線に並ぶという天文ショーが見られるということ。

 

ぜひ番組をダウンロードしてお聞き下さい。