2007年07月21日

成果物

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO with 北海道大学」第42回放送

甘くて美味しいハスカップを作る 北海道大学・創成科学共同研究機構 星野洋一郎先生インタビュー


今回は北海道大学創成科学共同研究機構の星野洋一郎先生にお話をうかがいました。星野先生は北海道原産の植物ハスカップの品種改良に取り組んでいらっしゃ います。北海道大学の農場のハスカップ畑にお邪魔して、星野先生にインタビューしました。

インタビューの前半 は、ここをクリックすると聞くことが出来ます。



これがハスカップの実です。直径1,2センチ、重さはおよそ1グラム。甘酸っぱさが魅力です。


それぞれの木によって、実の形や味も少しずつ違います。
糖度計をつかって調べると、一番甘い実は糖度が14でした。でも甘くなくて、苦いだけっていうのもありましたよ。

後半では、先生がハスカップに興味を持たれたきっかけなどを伺いました。インタビューの後半は、ここをクリックすると聞くことが出来ます。

ハスカップの木をバックに記念写真。星野先生、ありがとうございました!