2007年07月21日

成果物

ラジオ第89回:2007年7月21日

 

水中トンネルって何ですか? 北海道大学大学院工学研究科 佐藤太裕先生の研究室

 

タキィのやさしイングリッシュ rain

研究室に行ってみよう 工学研究科 佐藤太裕先生の研究室

ニューステップ マンモスの赤ちゃんを永久凍土から発見

 

今週の研究室に行ってみようは、北海道大学大学院 佐藤太裕先生の研究室です。

佐藤先生は「水中トンネル」について研究されています。普通のトンネルは土の中に穴を掘って作りますが、水中トンネルは、文字通り水の中を通すトンネルです。

インタビューにいってくれたのは札幌市立北九条小学校の森岡良介君と札幌市立もみじ台南小学校の小椋芳ちゃんです。


海の下に海底トンネルを掘るのも大変ですし、大きな橋をかけるのも大変です。そこで考え出されたアイデアが水中トンネル。

この完成予想図(下の写真)のように、水の中を通してやると、最短距離で結ぶことが出来ます。水中50メートルのあたりでは波の影響も少ないということです。

トンネルは水に浮くように造って、ケーブルで海底から引っ張って固定します。

まだ世界中のどこにもありませんが、未来のトンネル技術として注目を集めそうです。ぜひ番組をダウンロードしてお聞き下さい。

佐藤先生ありがとうございました。