2007年08月04日

成果物

ラジオ第91回:2007年8月4日

 

小さな小さなナノの世界をみる 北海道大学電子科学研究所 徳本洋志先生の研究室

 

タキィのやさしイングリッシュ blood

研究室に行ってみよう 電子科学研究所ナノテクノロジー研究センター 徳本洋志先生の研究室

科学の達人 100年以上前に飛行機の研究をしていた二宮忠八

 

今週の研究室に行ってみようは、北海道大学電子科学研究所ナノテクノロジー研究センター 徳本洋志先生の研究室です。インタビューにいってくれたのは札幌市立・三角山小学校の竹口有紗ちゃんと札幌市立・緑丘小学校の坂井友君です。

徳本先生は、1億分の1メートルという原子がみえるぐらい小さな小さなナノの世界の研究をしています。電子顕微鏡を使って、原子やDNAなど、ふつうは眼には見えない世界を見るのです。また、ナノテクノロジーがどういうところで応用されているのか、またこれからどのように応用されていく可能性があるのかということについてお話していただきました。

 

ぜひ番組をダウンロードしてお聞き下さい。
下の写真が、子どもたちが番組の中で見せていただいた
DNAの顕微鏡写真です。

徳本先生ありがとうございました。

徳本先生、ありがとうございました。