2007年08月18日

成果物

ラジオ第93回:2007年8月18日

 

地球温暖化でサンマが小さくなるんですか? 地球環境科学研究院 山中康裕先生の研究室


タキィのやさしイングリッシュ ultra violet

研究室に行ってみよう 北海道大学大学院地球環境科学研究院山中康裕先生

 

 

今日の研究室にいってみようは、北海道大学大学院地球環境科学研究院の山中康裕先生です。

山中先生はこれからの地球環境の変化を予測する研究をされています。これから二酸化炭素の増加や地球温暖化が進むと、気候がどう変わり、生物たちにどんな影響がありうるのか、お話してくださいました。


インタビューに行ってくれたのは、札幌市立あいの里西小学校山口空ちゃんと、平岡公園小学校両国龍英くんです。

地球温暖化がもっとすすむと北海道の近海でとれるサンマの大きさが、いまよりずっと小さくなってしまう可能性があるとか・・・。心配ですね


先生は、最後に地球温暖化の進行を防ぐために、私たちがどうすればいいかについてもお話してくれました。

今回は夏休みバージョンということで、インタビューをいつもより長くご紹介しています。

山中先生ありがとうございました。

ぜひ番組をダウンロードしてお聞き下さい。