2007年12月01日

成果物

ラジオ第107回:2007年12月1日

 

着られるロボット、スマートスーツ
北海道大学情報科学研究院の田中孝之先生インタビュー

 

タキィのやさしイングリッシュ fire

研究室に行ってみよう 北海道大学情報科学研究院 田中孝之先生

もしもしかがく 岡山県 スイゲンゼニタナゴ

 

 

今回は、ロボットの開発を行っている北海道大学情報科学研究院田中孝之先生にお話をうかがいました。ロボットというと、人間型のロボットを思い浮かべてしまいますが、田中先生が研究しているのは着られるロボット、スマートスーツです。

スマートスーツは、人間の動きを少しだけサポートすることで、重いものを持ち上げるときや重労働をやわらげます。まだ、一般に売られていませんが、将来農業や医療の現場で使われることを視野にいれて、開発がすすめられています。

インタビューにいってくれたのは札幌市立・宮の森小学校の佐々木優樹くんと同じく宮の森小学校の 佐々木遥菜ちゃん ご兄妹です。

実際に、開発中のスマートスーツを動かしてみせてもらいました。

田中先生、ありがとうございました。