2008年04月11日

成果物

ラジオ第123回:2008年4月11日

 

特集:気象台に行ってみよう

 

タキィのやさしイングリッシュ wind

特集 気象台にいってみよう

 

 

こんにちは。みなさん。4月から「かがく探検隊コーステップ」は、金曜日の夕方5時からの放送に変わりました。月1回の放送になりますが、楽しい番組を作っていきますので、これまで聴いてくださっていた皆さん、引き続き応援よろしくお願いします。そして、新しいリスナーの皆さん、これからよろしくお願いします。これまでの放送は、すべてインターネットで聴くことができますので、そちらのほうも聴いてみてください。

さて、4月の放送は特集番組です。テーマは、「気象台にいってみよう」。毎日お世話になっている天気予報。そのお天気を調べて、みんなに教えてくれているところが気象台です。かがく探検隊は、札幌にある、札幌管区気象台に取材してきました。

この写真は、みんなで台風の進む方向を予想しているところです。数時間後の進路はそんなに難しくないのですが、長期の予想になると・・・・。

予報の引き継ぎ風景です。データをもとに、次の担当のひとたちと天気の変わり具合について話し合っています。こうして、24時間態勢で天気予報をしているのですね。

優しい語り口の竹田予報官。
インタビューにご協力ありがとうございました!

参考:
札幌管区気象台HP
http://www.sapporo-jma.go.jp/