2019年09月30日

イベント案内

第110回サイエンス・カフェ札幌「動物のおもしろい『生き方』探してみた〜進路に悩むサケからシャイなリスまで!?」を2019年10月20日(日)14:30より開催

 

ようこそ、森のラジオ放送局へ!今回のゲストは小泉逸郎さん(北海道大学大学院 地球環境科学研究院 准教授)。北海道というフィールドを舞台に野生動物を調査し、様々な生き物の「なんで?どうして?」を、生態学という視点から探求しています。今回は皆さんからのお悩みや動物に関する質問のおたよりを出発点に、小泉さんとお話をしていきます。


最初はお悩み相談から始めます。進路や人間関係など、人生のお悩みを野生動物たちの「生き方」を通して考えてみましょう。サケやニホンザリガニ、エゾリス、ヤツメウナギなど、個性豊かな生き物を紹介するなかで、私たちのお悩みを解決できる糸口が見つかるかも!?


後半では会場に展示された動物を実際に観察します。何か不思議を発見したら、周りの人と話したり小泉さんに聞いたりしてみましょう。小泉さんは、このような好奇心を日常生活で抱くことは、人生を楽しむための鍵だといいます。日常にあふれている「?」を見つけて足を止め、探求を通じて「!」を体験することは、これからのあなたの人生をより味わいのあるものにしてくれるはずです。

 


第110回サイエンス・カフェ札幌
動物のおもしろい「生き方」探してみた 〜進路に悩むサケからシャイなリスまで!?

【日 時】10月20日(日)14:30-16:00(開場 14:00)
【会 場】紀伊國屋書店札幌本店 1F インナーガーデン
【ゲスト】小泉逸郎(こいずみいつろう)さん
     北海道大学大学院 地球環境科学研究院 准教授
【定 員】80名(無料)
【主 催】北海道大学CoSTEP
【後 援】札幌市教育委員会

  *  本イベントは中高生の方々にも多く参加していただきたいと考えています。

     お近くの中高生や保護者の方、また教育関係者の方々に共有いただけますと幸いです。

 

【ゲストプロフィール】
小泉 逸郎(こいずみ・いつろう)さん
北海道大学大学院 地球環境科学研究院 准教授。岡山県生まれ。子どもの頃から生物好きで虫博士と呼ばれていた。小学生で釣りに目覚める。サケ科魚類を釣りたいという願望から北大へ。北大では高分子化学を専攻していたが、やっぱり魚の研究がしたいと思い大学院から農学研究科にて生態学を始める。現在は魚類だけでなく、鳥類、哺乳類から寄生虫まで、様々な生物の研究を北海道のフィールドを拠点に展開中。多数メディアにも取り上げられる。釣りとスノーボードと素潜りと車が趣味だったが、現在は子育てと家のリフォームに奮闘中。