2008年08月08日

成果物

ラジオ第132回:2008年8月8日

 

カエルは環境の影響をうけやすい

 

タキィのやさしイングリッシュ pool

研究室に行ってみよう 北海道大学高等教育機能開発総合センター 鈴木誠先生の研究室

 

 

今回の「研究室に行ってみよう」は、北海道大学高等教育機能開発総合センターの鈴木誠先生にお話を伺いました。鈴木先生は、「蛙学への招待」という人気授業が北大の学生の間では有名です。いろんなカエルがいることや、カエルが環境の影響を受けやすい生物であることなどについてお話いただきました。

インタビューの途中では、カエルの声を集めたCDも聞かせてもらいました。ポッドキャスト番組では公開できないのですが、「山と渓谷社CDブックス6 [声の図鑑] カエルの合唱」というCDを買うか、図書館で借りてくれば、さまざまな美しいカエルの合唱を聴くことができますよ。

今回一緒にインタビューに行ってくれたジュニア記者は、札幌市立桑園小学校4年生の和田道くんと北海道教育大学附属札幌小学校5年生の吉田郁(かおる)さんです。

鈴木先生、ありがとうございました!