2019年01月29日

イベント案内

2/11(火・祝)体験型謎解きゲーム×チームワーク「エネルギー危機からの脱出 〜ミライからの招待状〜」を開催します

 

2019年度CoSTEP対話の場の創造実習は、札幌市環境プラザにて、謎解きゲーム形式の体験型ワークショップ「エネルギー危機からの脱出 〜ミライからの招待状〜」を開催します。

 

 

↓↓↓定員に達しました↓↓↓

∞ ∞ ∞お申込みのフォームはこちらから ∞ ∞ ∞

 

 

その謎に答えは存在しない。

 

ある日、一通の招待状が届いた。
 

ーーー市民の皆さまと共に、ミライ市の未来を創りたいのです。

 

それは、エネルギー政策を考えるために新たに立ち上げる未来構想委員会へ参加してほしい、というミライ市長からのものだった。

 

会場へ向かうと、あなたと同じように抽選で選ばれた人々が集まっていた。開始時刻になり、市長が話し始めた直後……

 

ブラックアウト!

 

そして、謎のメッセージが流れる……。

 

「私の名は”メビウス”。おやおや、なにやら危機的状況のようだね。さぁ、ゲームを始めようか。この危機から脱したいなら私からの謎を解いてみたまえ。まぁ、ただ謎を解くだけでは脱出できないがね。」

 

このままでは電気の無い生活を避けられない!謎の人物メビウスとは何者なのか?このゲームの目的とは?

 

あなたは、ミライに明かりを灯すことができるのか!?

 

 

【イベント概要】

体験型謎解きゲーム×チームワーク「エネルギー危機からの脱出〜ミライからの招待状〜」

 

本イベントは、謎解きゲーム形式の体験型ワークショップです。エネルギー政策に関わる市民会議のメンバーとして、他の参加者と協力しながら謎を解く中で、エネルギー問題の持つ様々な側面と向き合います。また、エネルギー政策に関する対話パートでは、思わぬ価値観の違いに気づくこともあるかもしれません。皆さんの選択は、ミライ市にどのような未来をもたらすのでしょうか。

【日 時2020年2月11日(火・祝)

     14:00~16:00(受付開始 13:30)
場 所札幌市環境プラザ
     (〒060-0808  北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内2階)
定 員20名
申 込事前予約制、先着順、参加無料
      *こちらのフォームよりお申込みください。
      *定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます(定員に達しました)
      *大人の方(中学生以上)向けのコンテンツとなります

主 催北海道大学CoSTEP  対話の場の創造実習
協 力札幌市環境プラザ【指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会】
デザイン益田葵(グラフィックデザイン実習)

 

∞チームでプレイ
 市長からの招待状を忘れないこと
 当日、スタッフがチームを決定するので、1人での参加もOK

謎解き開始
 メンバーで協力し、制限時間内に謎を解き明かす

対話をする
 様々な情報をもとにミライ市のエネルギー政策について話し合い、選択する

果たして結末は!?
 時間内に解けなくても解説あり
 ミライ市の未来はどうなる?