2020年03月02日

活動報告

映像表現演習で制作した映像が札幌市円山動物園で上映

2019年8月31日、9月1日に札幌市円山動物園でCoSTEP映像表現演習が実施されました。この授業で受講生たちが制作した映像2本が、動物園センター情報ホールで2020年3月20日から3月いっぱいまで上映されることになりました。

※コロナウイルスの関係で臨時休園などの措置がとられている可能性があります。最新情報は円山動物園サイトよりご確認ください。

 

 

1)円山動物園みどころ紹介(2:16)
本平航大(北海道大学大学院獣医学院)・小林明日美(社会人)

 

2)“いのちのつながり”を展示する(1:51)
小池隆太(北海道大学大学院工学院)・菊池優(社会人)

 

場所:札幌市円山動物園 動物園センター情報ホール
放映時間:開園時間中(9時30分頃~16時30分)
放映形態:他の作品との交互放送(リピート)
※イベント等で一時放映を停止する場合があります。

 

本演習では2日間で撮影や編集、デザインに関する基礎スキルを身につけます(過去には定山渓や厚真町などでも実施しています。こちらを参照)。制作にはAdobeソフトを活用し、アドビ システムズ 株式会社から冨崎太一さん(アドビ グローバルサービス統括本部)が参加してくださいました。

 

撮影と編集に関するレクチャー

アドビシステムズ株式会社アドビグローバルサービス統括本部の冨崎 太一さん

 

 

本演習には受講生10名(学生6名・社会人4名)が参加し、2人1組でチームを作ってそれぞれ1本の映像作品を制作しました。早岡英介特任准教授が授業全体を担当し、同実習の受講生3名およびCoSTEPの修了生4名もティーチングアシスタントとして参加しました。

 


今回、事前に円山動物園と打ち合わせをして、各班、「くつろぎ」「動き」「群れ」「楽しみ」「遊び」といったテーマを決めました。撮影手法に関するレクチャーした後、それぞれ園内を回って企画や撮影方法をかためてロケを行いました。今回、特別に円山動物園の朝倉卓也さんから展示や飼育方法など、園内の解説もしていただくことができました。

 

円山動物園の朝倉卓也さん

TAチームもがんばりました!

 

2日目は編集作業を中心に行い、適宜、追加撮影も行いました。その後はテロップや音楽を入れて、完成度を高めていきます。最後は、朝倉さんだけでなく、円山動物園の加藤修園長や神賢寿さんにも参加していただき、6本の作品の上映会が行われました。

本演習を実施するにあたり、円山動物園から多大な支援をいただきました。お忙しい中、私どもの授業に協力してくださり、誠にありがとうございました。ここに記して感謝申し上げます。

 

加藤修園長(右)

充実した2日間でした。円山動物園の皆様ありがとうございました

※写真は全て谷内元さん(理学院博士課程)。