2020年04月03日

活動報告

科学技術コミュニケーターの評価指標を研究する科研に採択

 

科学研究費補助金(基盤研究B)として「科学技術コミュニケーターのコンピテンシー評価指標の実践的研究開発」が採択されました。科学技術コミュニケーターを評価する指標を、教育実践と連携させながら検討していく研究を、2020年4月から2023年3月までの期間で行います。

 

代表者は川本思心、分担者として奥本素子と種村剛が加わっていますが、CoSTEPの事業として実施していきます。また、他大学との連携として定松 淳さん(東京大学)と標葉靖子さん(実践女子大学)にも参画していただきました。

 

今後、先行研究の整理および、受講生や修了生へのインタビュー調査を行い、SCコンピテンシー概念を同定します。そしてその妥当性を質問紙調査で検証します。また並行して教育実践場面での評価指標とそれに基づくカリキュラムの妥当性を調査していく予定です。