2020年09月01日

活動報告

CoSTEPスタッフの西尾が京都府立林業大学校にて講師を務めました

 

8月19日、20日の2日間、京都府京丹波町にある京都府立林業大学校(以下、京林大)にて、CoSTEP特任助教の西尾が「インタビュー講座」講師を務めました。

 

 

京林大は、2012年に西日本初の林業大学校として設置されました。林業従事者の育成だけでなく、森林にまつわる地域社会の問題に貢献し得る人材を養成する「森林公共人材専攻」というコースもあり、まさに森林学をベースとした科学技術コミュニケーターの育成といえます。

西尾さんは、2013年から毎年、インタビューの講義を担当し、地域のステークホルダーとのコミュニケーションや情報発信のノウハウを提供しています。