2020年10月09日

イベント案内

Ecommu 3 ~野生動物問題の難しさや迷いを考えるワークショップを10月22日に開催します【申し込みを締め切りました】

 

 

 

今回のテーマは「ネコ」。ネコは人間社会において色々な顔を持っています。人に飼われる「ペット」、外で生活する「野良猫」、外で生活するものの繁殖をコントロールされた「地域猫」、そして人の近くにありながらも「野生動物」として生きる顔。私たちにとって身近な存在であるが故に、ネコをめぐるさまざまな問題や軋轢が、今だんだんと浮き彫りになってきています。そして困ったことに、私たちが置かれた立場や価値観によって、ネコに対して抱く感情や考えに揺らぎがあることが、問題をさらに複雑にしているのです。このオンラインワークショップでは、そんな揺らぐ心を大切にし、ネコとのほどよい距離感とは何かを、対話しながら深めます。

 

 

Ecommu 3(エコミュ・スリー) ~野生動物問題の難しさや迷いを考えるワークショップ

【日 時】 2020年10月22日(木)21:00~22:30

【会 場】 オンライン(参加用アドレスは、当選された方にメールでお知らせします)

【参加費】 無料

【定 員】 12名(抽選)

【申込み】 必要

【主 催】 北海道大学CoSTEP、Ecommu

【ファシリテーション】 池田貴子(北海道大学CoSTEP 特任助教)、岩澤大地・宇都幸那・長澤愛美(Ecommu)*五十音順

【問合せ】 北海道大学CoSTEP 池田貴子 ikeda[@]open-ed.hokudai.ac.jp([@]を@に変えてください)

 

お申込み〆切:10月19日  締め切りました。

こちらのフォームからお申し込みください。

 

 

Ecommuについて:

Ecommu(Ecology + Communication:エコミュ)は、人と野生動物のより良い関係作りを目指す有志の団体です。2019年にCoSTEP修了生を中心に発足し、ブース等でイベントに出展してきました。今回は第3回目。都市の生き物としての「ネコ」をテーマに、初のオンラインWSを開催します。参加者の皆さんと共に、真剣に考え議論ができる場を作っていきたいと思っていますので、ぜひお申込みください。