2021年02月08日

活動報告

札幌⾃由学校「遊」で講師をつとめました

     

    2021年2⽉5⽇(金)に、種村剛(特任講師)が 札幌⾃由学校「遊」の連続講義「コロナ禍で進む監視社会」において

    「第4回 あなたはどこまでも追跡されている:IT 社会の功罪」のタイトルで講義を行いました。接触確認アプリ(COCOA)を事例として、新型コロナウイルス感染症の拡大が収束しない中、人びとの行動を管理する科学技術の社会実装の背後にある、政治に対する信頼感の低下と科学技術コミュニケーションの必要性について話しました。