2021年02月09日

活動報告

15期 映像デザイン実習「未来を創る森づくり-Forest development that creates the future」英語版を公開

2020年3月に公開されたCoSTEP映像デザイン実習制作の動画「未来を創る森づくり〜下川町が教えてくれたこと(10分)」の英語版 "Forest development that creates the future: What I learned from Shimokawa Town" ができました。

 

下川町は2003年に北海道の町としては初めてFSC認証(森林環境を適切に保全しつつ持続可能なかたちで生産された木材に与えられる国際認証)をとり、2017年度第1回ジャパンSDGsアワード内閣総理大臣賞を受賞するなど、先進的な取り組みで注目されています。

 


英語版は、JICA北海道の以下の研修などで使用されます。英語版を制作した公益財団法人はまなす財団様のご厚意で、動画をCoSTEPサイトおよびYou Tubeチャンネルから公開させていただけることになりました。

 

研修名:2020年度 青年研修「タイ国 総合地域開発計画コース」

機 関:独立行政法人国際協力機構 北海道センター(通称:JICA北海道)

対 象:タイ国中央地方若手行政官の皆様

 

 

Forest development that creates the future: What I learned from Shimokawa Town (10min)

 

Shimokawa became the first town in Hokkaido to receive FSC certification in 2003, and won the Prime Minister's Award at the first Japan SDGs Awards in 2017.
Hokkaido University CoSTEP students visited Shimokawa Town in Hokkaido on December 5 and 6, 2019. And they produced a video, "Forest development that creates the future: What I learned from Shimokawa Town" (10 minutes).

This video was made available on the Hokkaido University CoSTEP website and YouTube channel thanks to the generosity of the Hamanasu Foundation, which produced the English version.

 

Director: Taiki Ueno
Cast and title design: Aimi Nagasawa
Filming and Editing: Eisuke Hayaoka (CoSTEP Associate Professor), Natsuki Yoneda, Shizue Sumitomo
Cooperation: Shimokawa Town
Produced by Hokkaido University CoSTEP
                      CoSTEP – An educational organization for science and technology communication