2009年10月27日

成果物

ラジオ第162回:2009年10月27日

 

サイエンス・カフェ特集

科学者ってどんな女(ひと)?〜“好き”を続ける人生のカタチ〜

ゲスト: 小柳香奈子(こやなぎ かなこ)さん(北大大学院情報科学研究科) 、谷 真紀(たに まき)さん(北大電子科学研究所)

 

 

◆女性研究者のワークライフバランスに迫る
第47回サイエンス・カフェ札幌「科学者ってどんな女(ひと)?〜“好き”を続ける人生のカタチ〜」(2009年10月3日;sapporo55ビル1階インナーガーデン開催)の様子をお届けします。

これまでの「サイエンス・カフェ札幌」のゲストは、ほとんどが男性でした。今回は、珍しく女性研究者2人でお届けするサイエンスカフェ。研究の内容だけではなく、科学者自身の人となりをもっと知ってもらって、身近に感じてもらうのがねらいです。

きれいな女性の顔がたくさん載ったポスターの効果?
たくさんのお客さんに来て頂くことが出来ました

ゲストは二人の素敵な女性研究者ということで、ご来場のお客様にはいつもより女性が多く、とても活気があったようです。
今回お招きしたゲストは、お一人は北大大学院情報科学研究科で生命情報学を専門にする小柳香奈子さん、そしてもう一人は北大電子科学研究所で神経生理学を専門にする谷真紀さんです。

左からゲストの小柳さん、谷さん、司会の内藤小容子さん(CoSTEP5期生)

お二人とも生物、とくに人間の神秘を追い続ける研究者でもあり、かわいいお子さんがいるお母さんでもあります。
今回は小柳さん、谷さんお二人の科学者になるまでのエピソードやお子さんが生まれてからの、研究と家庭生活の葛藤など、ワークライフバランスを中心にお話を進めました。

サイエンスカフェの様子

仕事と家庭の両立に困っている方、そしてこれから研究者を目指す人、もちろんそれ以外の皆さんにも、お二人の素敵な生き方を感じ取っていただきたいと思います。
 

◆ポッドキャスト収録の様子
そしてまた、今回もサイエンスカフェ特集として、会場でのお話をもとに、北大内のスタジオでポッドキャストの収録を行いました。以下、CoSTEP第5期 本科のメンバー、沢田石誠さん、小松美由起さん、百目木幸枝さん、内藤小容子さん、島畑淳史さんが参加しました。

左から小松さん、沢田石さん、スタッフの斉藤健さん

 

左から内藤さん、島畑さん、百目木さん

今回はちょっと珍しい試みをしました。サイエンスカフェが終わって2週間ほどたって少し落ち着いたところで、改めて、小柳さん、谷さんお二人に、今回の反響も含め、その後の感想を伺ってみたのです。さて、どんな感想が寄せられたんでしょうか?

カフェ2班、収録の様子

ぜひ、番組をダウンロードしてお聴きください。

何とか終了!皆さんお疲れ様でした〜