2010年04月08日

お知らせ

5月15日「ネットの上に学びの場を創る」をテーマに講演会

    新井紀子さん(国立情報学研究所・教授)による、2010年度CoSTEPの開講特別講演会を開催します。


    日 時: 2010年5月15日 13:05〜14:25 (12:30より受付)
    テーマ: ネットの上に学びの場を創る
    会 場: 北海道大学理学部大講堂(5号館203教室)
    講 師: 新井紀子さん
    参加費: 無料


    2000年以降、ネットの上には、さまざまなコミュニケーションツール・学びの場構築ツールが提供されるようになりました。新井さんには、これらを活用して生涯学習・サイエンスコミュニケーション等の学びの場を構築する方法論についてお話ししていただきます。また、その際に起こりうるリスクや著作権の処理方法についても、事例を交えて話題提供していただきます。
    Researchmap(リサーチマップ)や NetCommons(ネット・コモンズ)の開発・運用など、新井さんご自身の実績に基づいたお話をうかがいます。

    この講演は 2010年度CoSTEPの開講式の一部ですが、一般の方にも公開しますので、どなたでも(受講生の方以外でも)聴講できます。

     

    新井紀子さんのプロフィール

    現 職:

    国立情報学研究所 情報社会相関研究系 教授/社会共有知研究センター センター長
    国際基督教大学 Othmer記念自然科学客員教授
    総合研究大学院大学 複合科学研究科情報学専攻教授

    著 書:

    私にもできちゃった! NetCommonsで本格ウェブサイト(2009/8近代科学社)
    ネット上に学びの場を創る―情報共有が市民社会にもたらすもの(2003/9岩波書店)
    など多数

     

    関連イベント

    新井紀子さんは数学者としてもご活躍であり、『ハッピーになれる算数』『生き抜くための数学入門』『数学にときめく』など、一般向けの書籍をたくさん著わしていらっしゃいます。新井さんのこうした面にスポットライトをあてたサイエンスカフェを、講演会の前日(5月14日)に開催します。