2006年07月15日

成果物

ラジオ第39回:2006年7月15日

 

タキィのやさしイングリッシュ butterfly

 

教えて! サイエンス観光マップ 札幌テレビ塔

 

研究室に行ってみよう 近藤誠司先生 の研究室(北海道大学大学院農学研究院)

 

見上げてごらん夜の星を 二重星(ミザールとアルコル)

 

今週の「研究室にいってみよう」は、北海道大学農学研究院の近藤誠司先生です。
インタビューをしてくれたのは、札幌市立もみじ台南小学校5年生の小椋芳さんと豊園小学校の郡山侑大くん。
近藤先生は草食動物(主に草を食べる動物)である牛・馬・羊の研究をされていて、今回は牛について詳しく話していただきました。
牛には胃が4つもあって、1日に90kgも草を食べるそうですよ。
牛が草を食べ、人間牛乳や肉をもらい、牛の糞は土に還る、このシステムをうまくまわすことは、私たちが将来もずっと食べ物を得るためにとても大事なことだそうです。