2011年11月08日

お知らせ

11月27日(日)「脱原発依存: ふくしまの選択」と題して、福島大学の清水修二氏が講演

     「これからのエネルギー政策を考える」リレー講演会の第7回目を開催します。

     
    ・日時:2011年11月27日(日) 13時00分〜15時00分
    ・会場:北海道大学大学院 地球環境科学研究院 大講堂(D棟201号室)
    ・講演者:清水修二氏 (福島大学 理事・副学長(地方財政論))
    ・講演題目:「脱原発依存: ふくしまの選択」
    ・対象:経済・政策・科学技術・市民活動など様々な領域で活動する人、
         一般市民、北海道大学関係者など
    ・定員:約100人(先着順)
    ・入場料:無料
    ・主催:北海道大学CoSTEP、北海道大学「持続可能な低炭素社会」づくりプロジェクト
     
     
    「これからのエネルギー政策を考える」リレー講演会の趣旨・形式などについては、こちらをご覧ください。
     
    以降の予定
    第8回目は、12月16日(金)に「再生可能エネルギー基盤の社会は実現できるか」と題して、倉阪秀史氏(千葉大学大学院 人文社会科学研究科 教授)にお話しいただきます。
     
    第1回目〜第5回目の録画放送
    こちらで録画を視聴することができます。