2006年08月26日

成果物

ラジオ第45回:2006年8月26日

 

特集・サイエンスカフェ 凍る海、豊かな海のひみつ
〜オホーツクから地球環境問題に迫る〜

今回は月に1回のサイエンスカフェ特集です。
8月11日(金)に行われたサイエンスカフェ札幌のゲストは北海道大学低温科学研究所長・教授の若土正曉さん。

最近の観測でその実態が明らかになってきたオホーツク海のまぼろしの海流・東樺太海流のお話や、なぜオホーツク海が生き物の多い豊かな海となったのか、といったいくつかの謎についてお話いただきました。会場からもたくさんの質問が出て、盛り上がったカフェの様子をダイジェストでお聞きください。