2006年10月07日

成果物

ラジオ第51回:2006年10月7日

 

ロボット基礎研究の最前線


タキィのやさしイングリッシュ Gasoline

研究室に行ってみよう 北海道大学大学院工学研究科 小林幸徳先生

ニューステップ 緊急地震速報スタート

 

今週の「研究室に行ってみよう」は、ロボットの研究をしている北海道大学大学院工学研究科の小林幸徳先生です。
インタビューに行ってくれたのは、札幌市立白石小学校4年生の丸山貴大くんと貴晶くんの双子の兄弟。この番組初の双子インタビューアーです。

小林先生はロボットを作るための基本的な技術について研究しています。

人間みたいに二本足で歩くロボット「アシモ」を知っていますか?
アシモのように二本足で歩くのはとても難しいことなのだそうです。なぜなら自分でバランスをとって倒れないで動くことはロボットにとってなかなか大変だからです。

今回のインタビューでは実際に色々なロボットを見せてもらい、それが動く時の音も聞かせてもらいました。これもぜひ聞いてみて下さい。