2006年11月18日

成果物

CoSTEPが制作協力するFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With北海道大学」第7回放送

    粘菌ってホントに不思議な生き物ですね!   北大電子科学研究所 上田哲男教授インタビュー



    コーステップの受講生が制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO with 北海道大学」7回目のゲストは北大電子科学研究所の上田哲男教授です。
    上田先生は「粘菌」の研究をされています。
    粘菌は、動物のような性質と植物のような性質を両方持った不思議な生き物で、単細胞生物でありながら、周りの環境にあわせて数ミクロンの大きさから何平方 メートルという大きさにまで変化することができます。
    30年間にわたって粘菌を研究し続け「もう空気のような存在」になっているという上田先生の粘菌へのそこはかとない愛情が感じられるインタビューの前半 は、ここをクリックすると聞くことができます。


    上田先生の研究室で飼われている粘菌のエサは、なんと市販のオートミール(下の写真)だそうです。

    いまシャーレの大きさになっている粘菌のアップ(下の写真)

    インタビューアーのDJ片岡香澄さんも、粘菌とは初対面だそうで、大喜びです。本当は北大の森の中にもたくさんいるので、 これまで会っていても気がつかなかっただけなんですけどね。

    目も鼻も脳もない粘菌ですが、エサを何ヶ所かに分けて置くと、その間を必ず最短距離で結んだり、まわりの環境の変化や光の 変化を感じ取って、それにふさわしい姿に変身するなど「頭のいい」行動をとるそうです。時には迷路も解くとか・・・・。粘菌の頭のよさについてお話いただ いているインタビューの後半は、ここをクリックすると聞くことができます。