2013年08月29日

イベント案内

9/29(日)14時からサイエンス・カフェ札幌「つくろう!まちの未来予想図」を開催します

第71回サイエンス・カフェ札幌 「つくろう!まちの未来予想図 ―研究者の卵たちと語りあう“参加型手法”―」

 

日時 :2013年9月29日(日)14:00 〜 15:30(開場13:30)

会場 :sapporo55ビル1階インナーガーデン(紀伊國屋書店札幌本店正面入口前/札幌市中央区北5条西5丁目-7)

 

ゲスト:

吉村務(よしむら つとむ)さん(北海道大学大学院工学院修士1年)

川本雅也(かわもと まさや)さん(北海道大学大学院国際メディア観光学院修士1年)

三浦健一(みうら けんいち)さん(北海道大学公共政策大学院修士1年)

渡辺康平(わたなべ こうへい)さん(北海道大学大学院農学院修士1年)

 

定員 :約80名

参加費:無料(事前申し込み不要)

※コーヒー等の飲み物は、会場内のコーヒーショップで購入可

主催 :北海道大学 高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)

 

みなさんは“まちづくり”という言葉にどのような印象を持ちますか?多くの場合、建物や道路づくりといったものがイメージされがちです。でも、まちづくりはもっと身近で、いろんな人が参加できるもの。たとえば、ゴミ拾いや花植え活動も立派なまちづくりです。みなさんが住んでいるまち“札幌” を、今よりももっと好きになるために、私たちはどのようなことが出来るのでしょうか。

今回のカフェでは、工学・観光学・農学・公共政策学という 異なる4つの分野から、それぞれ大学院生をゲストとして迎えます。はじめに各々の研究分野の視点から、それぞれが考える“まちづくりの参加型手法” について実際の活動とともに紹介してもらいます。その後、みなさんがともにまちづくりを語りあいたいゲストのもとに集まって意見交換を行います。そしてゲストを含む会場にいる全員が、札幌のまちづくりに対するさまざまな考えを共有します。どのような札幌の未来予想図が、カフェを通じて描かれるのでしょうか。

いつもよりももっと近い距離、いつもとは少し雰囲気の違うサイエンス・カフェ。

まちづくりの多様性と可能性について、コーヒーを片手に研究者の卵たちと考えてみませんか?