ジョインアス


onちゃん進級判定式

2018年03月13日

 

昨年の4月に特別学生として、北海道大学に入学したonちゃん。今日は進級判定が行われる日です。onちゃんの成績を評価するのは、長谷川 晃 北海道大学 高等教育推進機構 機構長(理事・副学長)です。

 

一年間の活動をまとめたレポート(A3用紙)を持って、長谷川機構長を訪ねたonちゃんはどこか緊張していました。進級できるかどうかで思い悩み、ちょっとおなかが痛かったとか。。。

 

 

 

 

その場で、レポートを評価してもらったところ、誤字脱字をいくつか指摘されたものの、よくまとまっていると高評価!さらに、活動記録をまとめた映像をふたり揃って仲良く鑑賞しました。学生や市民の方々を笑顔にしている、onちゃんの活躍ぶりを見て、やはり高評価!

 

無事に進級ができるかと思いきや、長谷川機構長の口はやや重く、現場に緊張が走ります。長谷川機構長は難しい顔をしながら、ちょっと間を開けて、やがて「onちゃんの進級を、、、み、みと、みとめ、認めます!」とはっきりと断言なさいました。

 

 

 

進級の証として進級証明書が発行されました。長谷川機構長によって「貴殿は本校の特別学部第1学年の過程を終了されました。特別学部第2学年への進級を認定しましたことを証明いたします」と進級証明書の文面が読み上げられると、onちゃんは元気いっぱいに受け取りました。

 

 

この春から、onちゃんは2年生です!やさしい先輩として、新しく入学してくる一年生にいろいろ教えてくれることでしょう。

 

よかったね、onちゃん!


同じシーンの記事