歳時記


雪虫の季節

2019年10月18日

白い綿毛で覆われた小さな虫。雪の訪れを告げる虫として、地元では雪虫と呼ばれています。生物学的には、トドノネオオワタムシProciphilus oriensという名が付けられているアブラムシの仲間です。手稲の頂が白く染められるまであと少しです。

 


同じシーンの記事