チェックイン


理学部の舎窓から

2019年12月13日

 

理学部棟の高層階は、高所が苦手な人は少し足がすくむほどの高さです。その分、方角によって異なる風景を望むことができます。この窓からは農学部棟の屋根がまる見えです。さらに札幌のまちの向こうには藻岩山が見えます。

 

 

世の理を学ぶ理学部での日常において、このような俯瞰的な景色は、いい気分転換になりそうです。


同じシーンの記事