みぃつけた


北大周辺スリップハザードマップ

2020年01月27日

 

例年に比べ、雪が少ないといわれてきた札幌ですが、ここ最近はぐっと冷え込む日が続き、積雪量も多くなってきました。それに伴って、すってんころりんする機会が徐々に増えてきています。

 

札幌キャンパスの高等教育推進機構入り口すぐの壁面には北大生協学生組織委員会が企画した「北大周辺スリップハザードマップ」が設置されています。マップはキャンパス周辺のツルツルスポットをシールで共有し、歩行の際の注意を促すために設置されました。

 

 

眺めてみると、やはりメインストリートが多いですね。危険なツルツルスポットは他にもあるはず。ご存じの方はぜひシールを貼りに来てください。2月の一般入試を受けに来る、雪に慣れていない受験生の参考にもなると思います。


同じシーンの記事