歳時記


春を待つ手稲の嶺

2020年04月02日

 

昨日から2020年度が始まりました。キャンパスを行き交う人も少し増えたようですが、例年のような活気はありません。4月6日に予定されていた入学式は中止となりました。学部の授業開始は既に4月15日に繰り下げられていましたが、さらに5月11日になりました。例年より5週間おくれとなります。

 

後期は例年通り9月最終週から始まるため、夏休みは短縮され8月24日または25日から9月25日になりました。各大学院については、対応がそれぞれ異なりますが、例年とは大きく異なるスケジュールや講義・実習の実施を余儀なくされています。しかし、これらの予定も状況にあわせて適宜見直されると発表されています。

 

新型コロナウイルス感染症が流行するなか、何を優先すべきか。試される日々がつづいています。

(春を待つ手稲の嶺。北18条門付近から望む)

 


同じシーンの記事