歳時記


小枝のパズル

2020年06月01日

 

 

新しく舗装されたメインストリートにも、やはり並木はなくてはならない存在です。白線には逃げきれなかった小枝が唯一のパズルとして存在感を出していました。また、日差しとともに毎回ドラマチックにその姿を変える並木の影は、アスファルトにいつも奥行きのあるパターンを作ってくれています。

 

 

6月のはじめ、季節を語ってくれる白線を楽しんでみるのはいかがでしょうか。


同じシーンの記事