みぃつけた


妖精の踊り場、発見!

2020年08月01日

 

キノコが円を描きながら生える現象、フェアリーリング(妖精の輪)。妖精が輪になって踊った跡だという伝承からこの名がついたそうです。

 


札幌キャンパスを歩いていたらキノコが集まっていて、それをよく見てみると・・・リングになっているのに気付きました!

 

 

緑豊かな季節には、やはり妖精も楽しく踊りたくなるのでしょうね。腐りはじめたキノコもあり、自然における時間の流れを感じました。植物が描く不思議で愛らしい風景に癒されるこの頃です。

 


同じシーンの記事