スタッフ

OKUMOTO Motoko

奥本素子
准教授
経歴 博士(学術)専門は教育工学、学習科学、科学教育。博物館や科学技術コミュニケーションをテーマに、日常の中から学ぶインフォーマルラーニングを研究している。近年は、高等教育におけるプロジェクトベースドラーニングの研究も行っている。趣味はない。最近はまっているものは塩パン。
教育・実践紹介 学際交流を通した研究者教育や高等教育におけるオンライン教育などに携わってきました。CoSTEPでは、アートや社会、日常といった実体のないコンセプトの力を借りて、科学と社会との関係を紡ぐ実践を行っています。
キーワード 教育工学、インフォーマルラーニング、活動評価
研究 https://researchmap.jp/museology
リンク https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/news/11658
https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/news/11691