2016年11月25日

活動報告

第6回国際協力カフェで古澤輝由と芹沢領さん(11期修了生)が話し手を務めました

 

11月18日、国連寄託図書館である北海道大学附属図書館と国際協力機構(JICA)が主催する、第6回国際協力カフェ「見た! 住んだ! 変わりゆくアフリカの今」が、附属図書館本館で開催されました。

 

(右から聞き手の友成晋也さん(JICA)、古澤輝由、芹沢領さん)


2011年から2年半、理科教員として青年海外協力隊としてマラウイ共和国に赴任した、CoSTEPスタッフの古澤輝由と、「国際協力レポーター」としてアフリカのセネガル共和国に1週間滞在し、政府開発援助(ODA)の現場を実際に見て歩いてきた、芹沢領さん(農学院修士2年 CoSTEP11期修了生)が語り手を務めました。

 

(古澤輝由)

 

(芹沢領さん)