2007年10月20日

成果物

ラジオ第101回:2007年10月20日

 

痛いっ!と痛いときの気持ち
北海道大学大学院薬学研究院 南雅文先生インタビュー

 

タキィのやさしイングリッシュ eraser

研究室に行ってみよう 北海道大学大学院薬学研究院 南雅文先生の研究室

ニューステップ サンゴの白化現象

 

 

今回の研究室へ行ってみようは、北海道大学大学院薬学研究院の南雅文先生にお話をうかがいました。南先生は、痛みを感じた時に同時に感じる「いやな気持ち」について研究されています。

 

インタビューに行ってくれたのは、札幌市立もみじ台南小学校の小椋芳ちゃんと札幌市立緑丘小学校の坂井友くんです。

痛みのお話からはじまり、痛いというときに感じる「いやな気持ち」を調べるための実験のお話、そしてこどもたちの質問から痛みと辛さの共通点、気持ちがよくなるときに脳のなかででてくるドパミンのお話までひろがっていきました。


南先生、ありがとうございました。