2020年07月30日

お知らせ

2020年度 選科Aオンラインサイエンスイベント「これから/どこから」を8月30日に開催します

 

選科A集中演習で作り上げるサイエンスイベント、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、企画から実施まで全てオンラインでの開催になりました。「これから」の科学技術コミュニケーション、そして「どこから」でも参加、開催できるサイエンスイベントの形を模索し、試行錯誤しながら作り上げました。「これから/どこから」の科学技術コミュニケーション、一緒に考えていきませんか?

【タイトル】2020年度 選科Aオンラインサイエンスイベント「これから/どこから」
【日時】2020年8月30日(日)13:00~16:20

 

今年の選科Aは下記のイベントをZOOMを用いてオンラインで実施します。参加希望の方は申し込みフォームからお申し込みください。お一人複数のイベントに参加可能です。申し込み後に各イベントのZOOM ROOM情報をお知らせします。

 

*ZOOMの事前申し込みは締め切りました。申し込みした方はメールでお知らせしたZOOMのリンクからご参加ください。

 

 

 


13:00~13:20

サイエンス総選挙2020〜もしも定額研究投資金が給付されたら〜

概要:架空の定額研究投資金が給付されたという想定で、参加者の方々と応援者目線で様々な分野の科学技術を見つめます。各科学技術の紹介を踏まえて、ワクワクした点やよりよい未来に向けた課題の解決のために「ぜひ投資したい」と思った点を意見交換し、感じたワクワクを未来のビジョンや私たちができるアクションへと接続します。


14:00~14:20 

コロナで変わる身だしなみ ~それはマスクから始まった~

概要:私たちの考えていた身だしなみとは何なのでしょうか?これからの身だしなみはどうなっていくのでしょうか?今回は化粧に焦点をあてて、身だしなみについて考えてみます。

・コロナ禍でのマスクやリモートの使用に伴っての見た目の変化

・「社会の境界線」としてのマスク

・マスク使用時の化粧について

・化粧って必要?そもそも、どうして化粧をするの?

・ニューノーマルの身だしなみを考える


15:00~15:20

納豆と、旅する  〜新たな時代に向き合う世界の果て〜

概要:旅ができなくなったコロナの時代。納豆を多様な視点で見て、そこから想像する時空間の旅を提案します。


16:00~16:20

世界から「におい」が消えたなら~「におい」とこの未来(さき)を考える~

概要:最近、「におい」を楽しめていますか?―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によるオンライン化や外出自粛で私たちの生活は一変しました。新しく部屋に置いた植物の「におい」など、これまでにない「におい」の楽しみ方を見つけた方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、オンラインでのコミュニケーションでにおいを共有できなかったり、外出自粛によって外の「におい」を嗅ぐ機会が減ったりしていませんか?このままだと、気がつかないうちに、「におい」が不足した世界になっているかもしれません。本イベントでは、「におい」とそれにまつわる経験や感情の関係に焦点を当て、これからの「におい」との関わり方を考え、語り合います。もしかしたら、「におい」不足が当たり前になった時には、もうこんな話はできないかも・・・?