2021年01月12日

イベント案内

第33回 三省堂サイエンスカフェin札幌「色からはじまる変化のいろは〜ソフトクリスタルにみる化学の新潮流〜」を開催します

 

モノが変化するってどういうこと?ーー

 

この素朴な問いを、化学の専門家である加藤昌子さん(北海道大学 大学院理学研究院 教授)と一緒に

読み解くサイエンスカフェです。

 

古くなって黄ばんでいく本のページ、秋に赤く色づくモミジの葉っぱ、財布の中で青く錆びていく10 円玉。

私たちの身の回りにはモノの変化が溢れています。化学の視点からそれらの変化を見てみると、化学結合で

結びついた原子や分子の組み合わせが変わる、いわゆる化学反応が起こっています。

 

しかしこの世界には、それだけでは説明しきれない変化を起こすモノが存在しています。「湿らせる」「軽く

つつく」といったソフトな刺激で色や形を変える結晶、「ソフトクリスタル」です。この変化のユニークな

点は、結晶の状態を保ったまま原子や分子の集まり方が変わるところ。加藤さんは、この最先端の変化に

ついて、フロントランナーとして研究しています。このカフェでは、私たちが思い浮かべるような従来の

モノの変化とソフトクリスタルが起こす新しい変化の両方の視点から、「モノが変化すること」の本質に

ついて加藤さんに話題提供いただきます。

 

明日から、日常の何気ない変化がちょっと特別なものに見える。そんなカフェになればと考えています。

変化を愉しむ学問である化学の視点を交えて、ぜひご一緒に「変化のいろは」をたしなみましょう。

 

第33回 三省堂サイエンスカフェ in 札幌 CoSTEPシリーズ17

「色からはじまる変化のいろは~ソフトクリスタルにみる化学の新潮流~」

【日 時】2021年1月29日(金)18:30~20:00
【会 場】オンライン開催(参加用アドレスは参加者にのみ追ってお知らせします)

     ※当日は三省堂書店 札幌店やCoSTEPにお越しにならないようご注意ください。
【ゲスト】加藤昌子さん(北海道大学 大学院理学研究院化学部門 教授 /日本学術会議連携会員
【聞き手】梶井宏樹(北海道大学 CoSTEP 博士研究員)
【参加費】無料
【定 員】30名(事前申し込み・先着順)
【お申込】電話(011-209-5600 三省堂書店 札幌店)、または三省堂サイエンスカフェウェブサイトから

【主 催】三省堂書店 札幌店
【共 催】北海道大学CoSTEP日本学術会議北海道地区会議

 

【ゲストプロフィール】

加藤 昌子(かとう・まさこ)さん

北海道大学 大学院理学研究院化学部門 教授 /日本学術会議連携会員

 

 

愛知県生まれ。名古屋大学 理学研究科化学専攻で博士号を取得。分子科学研究所での技官、奈良女子大学での助手、助教授などを経て、2006 年より現職。新学術領域研究「ソフトクリスタル 」の研究代表も務める。2019 年にディスティングイッシュトプロフェッサー(北海道大学)を授与、2020 年には文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞。最近の楽しみは、お孫さんとSkype で話すこと。

※加藤さんの研究室はこちら

 

 

【オンライン開催について】

新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大状況に鑑み、主催である三省堂書店 札幌店との協議の上、本イベントをオンラインで実施する運びとなりました。三省堂サイエンスカフェのオンライン開催は初の試みとなります。三省堂サイエンスカフェをご愛顧いただいています皆様にはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご自宅からごゆっくりとお楽しみいただけますよう準備を進めています。どうぞよろしくお願い申し上げます。