2009年10月02日

成果物

ラジオ第160回:2009年10月2日

 

サイエンス・カフェ特集

サイエンスシャッフル2009  September

 

 

◆サイエンスシャッフル2009 September
今回も前回に引き続き、第46回サイエンス・カフェ札幌「サイエンスシャッフル2009」(2009年9月6日;sapporo55ビル1階インナーガーデン開催)の様子をお届けします。計46分40秒の特集番組です。

サイエンスシャッフル2009の様子

 

今回もたくさんのお客さんに見に来ていただきました。

サイエンスシャッフルでは、大学で研究されている最先端の科学から、身近な自然現象、生活に密着した技術などを、20分ほどのミニ・トークショーで次々に紹介します。

サイエンスシャッフル2009を企画した
CoSTEP5期選科生

受講生だけで作り上げる「サイエンスシャッフル」というイベント。年に1回、選科生が北大に来て行う演習プログラムでもあります。今回は4グループに分かれて、理学部8号館でグループワークが行われました。

わずか3時間足らずでのぞんだ企画発表の様子

大阪や東京など、全国からCoSTEPの仲間が集まり、わずか1日半で、サイエンスカフェを準備しました。9月のテーマも個性豊か。「微生物 バンザイ!」「わくわく サンゴSHOW」「リスク笑百科 あなたならどうする?」「手のひらで地球を感じよう!」の4つが本番で発表されました。


◆ポッドキャスト収録の様子
ポッドキャスト収録の司会を務めてくださったのは、再び8月のサイエンスシャッフルに参加した山口博美さん、柳田美智子さんのお2人。
また、ゲストとして手をあげてくださったのが、9月のサイエンスシャッフルに参加した木佐健悟さんと片岡昭彦さんのお2人です。

左から柳田さん、山口さん

山口さんと柳田さんは2回目の収録ということで、さすがに貫禄を見せてくださいました。また木佐さんと片岡さんは初めてのスタジオ収録でしたが、台本をきっちりとかためてきてくれたので、今回もまた2時間ですべて順調に録り終わりました。

左から、片岡 昭彦さん、柳田 美智子さん、
山口 博美さん、木佐 健悟さん

収録が終わってから、この日で、北海道での単身生活をひとまず切り上げて奈良に帰る柳田さんを囲んで、打ち上げを行いました。みなさん、ポッドキャスト収録にご協力いただきありがとうございました。お疲れ様!