2006年07月08日

成果物

ラジオ第38回:2006年7月8日

 

タキィのやさしイングリッシュ ouch!

 

教えて! サイエンス観光マップ JRタワーの地下施設

 

研究室に行ってみよう 渡邉悌二先生 の研究室(北海道大学大学院地球環境研究院)

 

見上げてごらん夜の星を こと座の1等星「ベガ」

 

今週の「研究室に行ってみよう」は、北海道大学大学院環境科学院の渡邉悌二先生です。
インタビューに行ってくれたのは札幌市立北園小学校6年生の伊藤ちひろちゃんと札幌市立和光小学校5年生の高橋昂平くん。
渡辺先生は「山の環境]について研究されています。山はといえば、とてもきれいなところというイメージがありますが、たくさんの登山者が訪れることでさまざまな問題が起きているようです。例えば北海道の大雪山でも、登山道による土壌浸食という現象が進んでいるほか、トイレやゴミの処理が追いつかないというような問題も起きています。山をこよなく愛する渡辺先生のお話から、私たちの生活と山の環境とのつながりや山の環境を守っていくことの大切さを知ることができます。
今回のインタビューでは詳しくお聞きすることはできませんでしたが、渡辺先生はカラコルム山脈やヒマラヤ山脈など海外の山々の環境問題についても活発に研究をされているということです。