イベント

CoSTEP札幌国際芸術祭2014参加!サイエンスカフェ札幌のスピンオフ企画を連続2夜開催します

SOON
2021
9/15
22

北海道大学CoSTEPが札幌国際芸術祭2014を盛り上げます!普段は紀伊國屋書店インナーガーデンで開催しているサイエンス・カフェ札幌のスピンオフ企画です。会場は札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北3条交差点広場(西)です。いずれも参加費無料、事前予約不要。みなさまのお越しをお待ちしております。

 9月15日|月|16:00 ~ 17:30

サイエンスと映像で迫る!知床・ヒグマたちの暮らし

北大獣医学部准教授の下鶴倫人さんは、知床半島ルシャ地区において、ヒグマの生態について2009年から調査しています。知床 は、ヒグマに近づいてその暮らしぶりを見つめられる世界でも極めて珍しい場所。下鶴さんたちは、ヒグマを一頭一頭、個体識別して、繁殖や死など、知られざる暮らしぶりを明らかにしてきました。NHKスペシャルの取材で撮影した貴重な映像を見ながら、知床のヒグマについてどんなことが分かったのか、お話を伺います。

語り手:下鶴倫人 さん(北海道大学 獣医学研究科准教授)
    天野元裕 さん(NHKエンタープライズ自然科学番組部ディレクター)
聞き手:早岡英介(北海道大学 CoSTEP 特任講師・映像ディレクター)

9月22日|月|18:00 ~ 19:30

“ 学者 ” と “ 役者 ” 知の共演

「学者」にあこがれながら「役者」という職業を選んだ斎藤歩さんと、芸術に関心をもちながら「学者」という職業を選んだ中垣俊之さん。異なる分野で活躍する2人がクロスインタビューしながら、サイエンスとアートについて語りあいます。さらに、自由に生きようと夢を追いかけ続けてきた2人には意外な共通点が…。世界が注目する二人の対談がどんな展開をみせるか注目です!

語り手:斎藤 歩 さん(俳優・演出家・劇作家)
    2000年『逃げてゆくもの』で文化庁芸術祭演劇部門優秀賞を受賞・北海道大学 演劇研究会出身
    中垣俊之 さん(北海道大学電子科学研究所教授)
       2008年イグノーベル認知科学賞&2010年イグノーベル交通計画賞受賞・北海道大学美術部出身
聞き手:大津珠子(北海道大学 CoSTEP 特任准教授・デザイナー)

更新日2014.9.1