実践+発信

16回北海道大学サステイナブルキャンパスマネジメント本部ステークホルダー座談会にスタッフ参加しました

2022.3.30

2022年3月28日(月)に、第16回サステイナブルキャンパスマネジメント本部ステークホルダー座談会を百年記念会館で開催しました。「SDGsに貢献する北大の知のフィールド ―新時代に向けた北大の可能性と社会連携ー」 について自由に討論しました。大学から、横田理事からの全学の取り組みに続き、佐藤センター長からは研究林の活動、朴からはアノオンシツプロジェクトや多様性を含むニーズについて、話が出ました。また北海道からは川村課長の北海道の動きや政策、課題と可能性、北大との連携について話しました。 話した内容は2022年9月末に発行の 「サステイナビリティレポート2022」に掲載される予定です。


写真:サステイナブルキャンパスマネジメント本部提供

〇参加者(敬称略)
川村秀明     北海道 総合政策部 計画局 計画推進課長
横田篤        北海道大学理事・副学長、SDGs推進本部長
佐藤冬樹     北海道大学北方生物圏フィールド科学センター・センター長
朴炫貞(パク・ヒョンジョン) 北海道大学科学技術コミュニケーション教育研究部門CoSTEP特任講師
ファシリテーター / 今津秀紀(凸版印刷株式会社 TOPPAN SDGs Unit リーダー シニアコンサルタント